ダーツ@0から入門


ダーツのマナー


どんなスポーツにもルールがありマナーあるように、ダーツにもルール、マナーがあります。

しかしダーツは楽しむものですから、堅苦しくならないよう、常識的な範囲ですからきちんと守って楽しくプレーしましょう。

ダーツは、人と人とのコミュニケーションを深めるための遊びであり立派なスポーツですから、最低限のマナーを守って、コミュニケーションツールとして活用してください。

・人に向かってダーツを投げない

・相手が投げているときは静かに

・野球投げなど、無理な投げ方をしない

・飲み食いしながらや、くわえタバコでのプレーはしない

・ゲームが不利な状況になっても、なげださない

・自分の成績に、はしゃぎすぎない

・他人のダーツを無断で使用しない

・空投げばかりしない

・「礼に始まり、礼に終わる」 まったく知らない人でも、「お願いします」と言えば対戦したり、遊んだりできるのがダーツの魅力でもあります。だからこそゲームの始めと終わりには挨拶をするのが基本です。それは慣れ親しんだ人でも同じで、ゲームの前に「お願いします」ゲームが終わって「ありがとうございました」と軽い挨拶で構いません。たったこれだけでも、立派なコミュニケーションとなり、一度対戦した人に再会した時にも話しかけやすくなります。挨拶はダーツの本当にいい部分ですので、ぜひ行ってください。いいゲームをしたときには終わった後に握手を交わしたりすると、バッチリです。


ダーツ入門知識

はじめてのダーツ
ダーツとは
ダーツの歴史
ダーツバー
ダーツの道具
ダーツのマナー

TOPページへ

青森言葉津軽弁.