ダーツ@0から入門


ダーツの道具


プレーするために必要なのはダーツ3本だけです。

ビリヤードや、ボーリングと同じようにお店には「ハウスダーツ」と呼ばれる、誰でも投げられるダーツが置いてあります。

初めのうちは、「ハウスダーツ」を使ってゲームしてみてください。

投げていると気付くと思いますが、うまい人たちはみな「ハウスダーツ」とは違うダーツを投げていますよね?

これをマイダーツといいます。名前の通り自分専用のダーツです。

ある程度ダーツの楽しみ方、投げ方が身についてくると、もっとうまくなりたい!と思いますよね?

ならばマイダーツを持つことをおすすめします。なぜならハウスダーツでは、なかなか上達しにくいという点です。

ハウスダーツは素材はブラス(真鍮)で、非常に軽いというのがひとつ。シャフト、フライトが一体型でやわらかく安定しないというのがあります。

ハウスダーツ自体は、ダーツを初めて投げる人の練習用ダーツと考えていいです。

現在主流のタングステンのダーツは、16〜20gくらいの範囲で市販されていますが、ハウスダーツとは比べ物にならないくらいの重量感があります。

この適度な重さがスローの安定につながり、上達しやすくなります。なによりマイダーツは、シャフト、フライトなどを自分の好きなように組み合わせることができますので、自分だけのダーツスタイルを楽しむことができます。


ダーツ入門知識

はじめてのダーツ
ダーツとは
ダーツの歴史
ダーツバー
ダーツの道具
ダーツのマナー

TOPページへ

車買取り.